先に捨てて後から考えるのがミニマリストへの近道かも

こんにちは。おやすみなさい。
LRです。

昨日、すごい部屋掃除して、いろいろ捨ててました。
特にたくさん捨てたのが、服とタオルです。

それで、ミニマリスト的生活を目指すにあたって、役立ちそうなことに気づいたので書いてみます。

服とタオルを捨てようと思ったキッカケ

なんで服とタオルを捨てようと思ったかというと、最近寒いせいか、なかなか洗濯物がかわかなかったんですよね。

それで部屋干ししてたんですけど、なかなか乾かないからタオルが……くさくなる……。

生乾き状態が長いと雑菌が繁殖してにおいになるみたいなので、漂白剤につけたり熱湯かけたり色々やってみたんですが、なかなか効果がなかったです。

それでふと思いました。

「ぜんぶ捨てちゃえ!」

いっそのこと新しいタオル買えばいいじゃん!って思ったんですよね。

それで、古いタオル、そしてあんまり着てなかったTシャツも一緒に全部ゴミ袋につめたんです。

そのあとに「どうしよ……」って考え始めました笑

それで気がついたのが、

先に捨てればアイディアがわいてくる

ってことだったんです。
タオルは何枚買えばいいか、どんなタオル買えばいいか、とか。

例えば将棋って、何通りもの先の手があるけど、一手進めたら別の読みはほとんど必要なくなるんですよね。

それと同じで、先に捨てて、スペースとかつくっちゃうと、次の手が見えてきました。脳が活性化する感じで。

で、バスタオル捨てて、人に少し相談したりして出てきたのが「バスタオルいらないじゃん」ってことです。

バスタオルって分厚いから中々かわかないし、かわかない間に雑菌繁殖しちゃうので、だったら分厚いバスタオルいらないなと。

そこで、フェイスタオルで全部まかなうことにして、日本製のフェイスタオルをとりあえず6枚購入です。

毎日か、2日に1回洗濯まわせば6枚でも十分やってけるし、「もうタオルいらないじゃん!」って思いました。タオルのミニマル化成功かもです。

服もミニマル化できるかも

で、ゴミ袋につめなかった残りの服を見てて、「自分にとって大切な服なんだな」とも思ったんですね。

僕はえんじ色・ワインレッドみたいな色が好きなんですが、結局えんじ色のTシャツだけが残りました。(あと、外部打ち合わせ用の襟付きシャツが1枚)

なので今後は、そういうTシャツだけ買えばいっか、となって。
これも先に捨てたから見えてきたことかなと思います。

ミニマリストの入り口が見えてきた

これまでなかなか進まなかったミニマリスト化ですが、少しずつ見えてきた気がします。

やっぱり普段使いのものから整えていくのって大切です。
次はあれを捨てよう、ここにスペース作ろう、って思うとワクワクしてきます。
次に捨てるのは折りたたみベッドかなぁ。

LRでした。おやすみなさい。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018 LR
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.