規則正しい生活はいらない:3つのヘリクツ

こんにちは。おやすみなさい。
LRです。

このごろよく家に引きこもっています。

食べるぶんには引きこもりでも大丈夫なんですが、やっぱり生活は乱れがちで、平日はギリギリで昼型を保ちつつ、休日はすぐに夜型になってしまいます。

思えば幼稚園のころから朝が辛くって、「ねむいー!!幼稚園行きたくない!!!」と必死の抵抗を繰り返しては引きずられて連れていかれてました。

そもそも遺伝子が夜型なのかもしれません……。

それで、引きこもり生活を最近やってみて、前々から考えていたことを思い出したので残しておきます。

規則正しい生活への反逆記事です。

(ここでの規則正しい生活は、早寝早起きのことを指します。食事の不摂生とかではないです。)

規則正しい生活っていらないよね

そもそも、世の中で不規則とされる生活、たとえば夜更かしとかって、社会基準で作られてると思うんですよ。

多くの仕事が9時~18時ぐらいベースに作られているので、早寝早起きすると都合がいいよってことなんです。

「いや日光でビタミンD生成するとかあるでしょ」

って意見もあると思うんですが、それはまあ適当に浴びにいくとか、ベランダ出るとか決めて、散歩ぐらいで良いわけで。

(そもそもオフィス仕事だと、結局日光浴びないですからね)

それでね、引きこもっていると、僕とことんストレスフリーなんですよ。

出かけると充実感とか得られるものはいっぱいあるけど、出かけなくても別に大丈夫というか。

寝たい時に寝て、起きたい時に起きて、食べたい時に食べて。あと音楽したい時に音楽して、ブログ書きたい時にブログ書いて……

もう最高です。ここは天国かと思う。

だから「規則正しい生活はいらない」ってことを言いたいがために、3つの理屈もといヘリクツを考えたので聞いてください。

規則正しい生活はいらない理由1:人間である前に動物である

ネコとか野生動物見てれば分かると思うんですが、寝たい時に寝て、起きたい時に起きてると思うんです。

規則正しく起きるとか、朝型昼型は遺伝子とかの特徴であって、細かな「毎朝何時に起きる」とか決めてないし、

「あっ、なんか外暗いぞ!よーし活動時間だ!!(モゾモゾ)」

みたいにしてハムスターって起きるじゃないですか。人間も動物だから、そんなもんでいいと思うんですよ。

「そんな非理性的な生活耐えられない!私は理性的で高度な知能をもったヒトなのよ!」

って人は、高度な知能をもった社会性豊かな理性的生活をはぐくむといいと思います。

でも僕はどちらかというと野生動物よりなので難しいのです。

規則正しい生活はいらない理由2:人間の体内周期は25時間である

人間の体内周期は25時間だそうですが、日の光を浴びて毎日リセットするので、24時間で生活が回るそうです。

でも思うんですよ。

「なんでリセットするの……?」

しなくていいですよね。1時間ずつズレていくならそのままでいいのに、なんで光エネルギーの刺激を受けてしまうのでしょうか。

[su_box title=”体内時計は24時間10分らしい” box_color=”#8C1315″ radius=”0″]今ちょっと調べたら、ナショナルジオグラフィックの記事で「体内時計25時間はウソだった」みたいな記事がありました。24時間10分を中心に人によって前後するそうです。まあピッタリじゃないからズレるのはたぶん同じですよね!
体内時計25時間はウソだった!(ナショナルジオグラフィック日本版)[/su_box]

それでまあ、体内周期に合わせてその日の行動を決めるのが一番自然な姿であって、なんなら太陽の光を偶然浴びてリセットされるならいいし、とにかくノーストレスな生活になると思うんですよ。

だから、そのほかの理由(仕事に都合がいいとか、何時には必ず起きるとか)は、ムリしなくても体内時計をあわせられる人だけがやればいいのであって、やっぱり体内時計ベースで生活を考えるべきだと思うんですよね。

規則正しい生活はいらない理由3:朝型夜型は遺伝子で決まっている

朝型、夜型は、遺伝子で決まっているという研究結果があるそうです。(論文とかDNA鑑定屋さんのアンケートとかいっぱいあったので気になる方は検索してみてください)

睡眠に関するセルフチェックとか、質問紙とか使って朝型夜型を分けて、それと遺伝子型を一緒に分析したら、差が出た!という話だそうで。

ちなみに僕もセルフチェックやってみましたが、

もう予想通りすぎますね。超夜型です。(国立精神神経医療研究センターにのってる睡眠に関するセルフチェックというページからできます。)

遺伝子で決まってるのなら、わざわざ早寝早起きしましょうとか、いらないと思うんですよね。

つまり、規則正しい生活って、そもそも「自然じゃない」んですよ。人という動物的には。

なのに、

なぜ「規則正しい生活をしなければいけない」とされているんでしょうか。

それはやっぱり、さっき、

そもそも、世の中で不規則とされる生活、たとえば夜更かしとかって、社会基準で作られてると思うんですよ。

多くの仕事が9時~18時ぐらいベースに作られているので、早寝早起きすると都合がいいよってことなんです。

って書きましたが、社会的に困る(かもしれない)からだと思うんですよね。

みんなが均質な作業ができる工場とか、統一されたダンスの圧倒的な美しさとか、そういうのを観ればわかるように、同じ時間に同じ動きができると、少なくともその時間あたりの生産性(エネルギー)が上がるってことなんです。

それをよりマクロな視点で見たら、社会全体が一つのタイミングに動くほうが、『生産性が上がる=社会性動物として生存確率が上がる(種の保存)』ってことじゃないでしょうか。

「じゃあやっぱり規則正しい生活や、会社の定時は必要じゃないか!」

って思うかもしれないんですけど(それも正しいんですけど)、もう少し深堀りすると、生産性論理って農耕民族的な話だと思うんですよ。

毎日決まった時間に水をやって、決まった時期に雑草取って、収穫して……

作物に合わせて、人間の側が「体内時計に合わないリズム」をやってきたってことだと僕は思っているんです。

なんでそこまでやるのって言われたら、当然「食べていかなければならないから」であって。

それで、変化の過程で農耕リズムに適応してしまったタイプの人は、規則正しい生活がそんなに苦じゃなくて、そういう人はすでに農耕民族なんです。

でも、少なくとも現代は「食べること」だけであればそんなに難しくないのであって、適応してないタイプの人が、わざわざ農耕民族になる必要ってないなと思うんですよ。

たぶん、そういう適応しづらい人って、

遺伝子が狩猟民族のままなんです。

好きな時に起きて、お腹がへったら狩りにいって、食べ損ねそうならクルミを集めてきて、寝たい時に寝て……って遺伝子の人がいるんじゃないかなー。僕は自分のことをそう思ってます。

で、そういう狩猟民族タイプの人が、飽食や自由や人権やアンチブラック企業の時代にあって、顕在化しやすくなってきたから、ノマドとかもてはやされた側面もあるんじゃないかなーと。

別にノマドでいいですよね。

というか、それが自然な在り方なら、そういう環境を作るべきだなーって思います。

ということで、

規則正しい生活はいらない:3つのヘリクツまとめ

好きな時に好きなことして生きましょう!

自然でノーストレスが一番なので、そんな環境をつくろうと頑張ってる人を、個人的には応援したいと思います。

LRでした。おやすみなさい。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.