toggle
2018-01-23

モチベーションアップは:だるさをごまかすツールかも

こんにちは。おやすみなさい。
LRです。

年明けからずっと自律神経がおかしいのか分からないけど、20時間寝たり、逆に一睡もできない時があります。

なのでなかなか生活リズムが安定しなくって、色々やりたいことがあっても身体がだるくて進まなかったりして、「うわ自分だめだなあ」なんて思っている最近です。

でも何とかして解消しなきゃと思っているので、自分の生活分析してみて気づいたことがあったので書きます。

それは、

スポンサーリンク

モチベーションアップ=だるさをごまかすツールと定義しよう

ってことです。

「何でやる気が出ないんだろう」ってところをハッキリさせるために、とりあえず生活時間の分析をしてみたんですよね。

何にどれぐらい時間を使っているのか。

日によりますけど、

・仕事(通勤休憩含む)……10時間ぐらい
・ご飯やお風呂など……2時間ぐらい

まずこれで半日12時間つぶれています。
で、残りの12時間は何してるかというと、

・フリータイム……2時間
・睡眠……10時間

って感じです。

寝すぎ。

幼稚園の頃からずーっとロングスリーパーで、10時間ぐらい寝てやっとスッキリするタイプです。

それで「やりたいことだけやる!」が基本スタンスなので、ちゃんと10時間寝ます。
そしたらフリータイムが2時間……って書いてありますが、実際ダラダラしちゃうので、ほとんど余白時間がないんですよね。

やりたいことが進むわけないじゃん!ってことに今ごろ気がつきました。

だから、何かしら削らなきゃいけなくて、ご飯やお風呂はたかが知れてるし、無職やニートになる以外だと、睡眠ぐらいしか削るとこがありません。

身体は10時間睡眠を求めているのに、8時間しか寝れなかったらどうなるでしょう。

だるくなります。

しかも8時間睡眠で起きたとしても、脳がまだ寝てるみたいで、起動に2時間ぐらいかかっちゃいます。
結局10時間寝てるようなものなので、なんとも……。

じゃあ、だるい中で、どうやって動くのか?って言えば、モチベーションなんですよね。

夢とか理想の未来とか思い描いて、ワクワクしといて、モチベーションアップでだるさをごまかすってことです。

モチベーションアップ=モルヒネ

って書いたら言いすぎでしょうか。
モルヒネだったら寝ちゃうか。

でもカフェイン飲んで目がらんらんして「パワーアップしたぜ!」みたいな状況も、似たようなものですよね。
僕もよくコーヒーを飲んで一時的にパワーアップしますが、飲みすぎると手が震え始めます。カフェイン中毒です。

それでもまあ、行動したい時にちょっと頑張って行動できるのなら、悪いものじゃありません。

そういえば、前にこんな記事を書きました。

モチベーションを上げる方法:LR流やる気を出すテクニック
モチベーションの上げ方:やりたくない事をやる方法

この辺のテクニックは自分で持っているけれど、だるいって時に、能動的に使っていくことが大切なんだなぁと感じました。

LRでした。おやすみなさい。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018 LR

スポンサーリンク

関連記事
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.