toggle
2017-10-02

モチベーションを上げる方法:LR流やる気を出すテクニック

こんにちは。おやすみなさい。
LRです。

僕は基本的に「だるいー」というタイプの人間です。

ポジティブな時にはアホみたいにアグレッシブに行動しているのですが、一度ダウナーな気分に浸ってしまうと「だるいー」と、ほぼ一日中寝ています。

とにかく怠けものだし、サボりだし、ほっとくと家から出ないタイプです。

けれども一応、これを書いている時点では週5日働いているので、やる気が出なくても、やらなきゃいけない時があります。

そこで今日は、「だるいー」とよくなっている僕が、なんとかモチベーションを上げて、毎日をのりきっている方法をシェアします。

もし今、あなたが同じようなダウナーな気分なら、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

モチベーションなんか上げなくていい

「あれっ、LRさん矛盾してませんか?」

すみません、はい、そうです。
僕は基本的にモチベーションなんか上げなくていいと思っています。

よくよく考えてみたらわかるんですが、そもそも「モチベーション上げよう」みたいなシチュエーションって、やりたくないことを無理矢理やろうとしている状況です。

「あーこの仕事なんか嫌だなー、やる気でないなー」

って人がいて、

「でも仕事だからやんなきゃなー、どうやったらモチベーション上がるんだろう」

みたいな、馬をムチで叩くようなことしても、よっぽど地獄の訓練を切り抜けた馬じゃなきゃ、全速力で走れるわけがありません。

つまり、モチベーション上がらないことを無理矢理やっても、自分は楽しくないし、生産性も最高には上がらないしで、自分にとっても会社にとっても、生産性を受け取る顧客にとっても、だれも得なことにはならないということです。

逆に言えば、「モチベーションが上がらなくても自然に行動できる状態」つまり、「やりたい時にやりたいことだけ出来る状態」を作ってしまえばいいのです。

つまり、仕事でも日常でも、やりたくないことは断ってしまえばいいのです。

「いやお前、そんなんしたら上司にどしかられるぞ!」

どしかられましょう。空気は読まない。

だって、全部やりたいことで自然と行動できるなら、生産性とか成果が一番上がる状態ですから。

もし資本主義的な意味での会社という枠組みであれば、最大の成果を出すことが第一目的なので、その前に空気とか関係ないということです。

だから、モチベーション上げる超基本として、「やりたいことだけやる」です。

そしたら、自分も会社も顧客もハッピーになります。顧客の顧客は、顧客次第ですが。

じゃあどうしたら、やりたいことだけやれるのか……?
今から、その具体的な方法を書いていきますね。

「LRって使いづらそうなやつだな」って思いながら読むと、リアリティ倍増すると思います。ああゆとり。

(どうしてもどしかられたくない人も、たぶん使えるテクニックを書いているので、ぜひ続きをどうぞ。)

1.やりたいことの判断:目標から決める

超基本は「やりたいことだけやる」でしたよね。
なので、基準となる「やりたいこと」が何なのかを、ざっくり決めておきましょう。

決めるのに一番役立つのが、「目標設定」です。

目標達成のために、目の前のタスクが必要か必要でないか、役に立つのか立たないのかを決めてしまうということです。

たとえば、「35歳で社長になりたい」という目標をもつサラリーマンが、あんまり仲良くない上司から飲み会に誘われたとします。

ここで、社長になりたいという目標に対して、その飲み会が役に立つのかどうか?という話です。

「いつ社長になれるのか」をシミュレーションしてみると、上司がずっといて年功序列の会社であれば、社長になるのは、その上司が社長を退任した後です。

あるいはよっぽど大きな成果を出したり、別で大金を稼いで、会社の株を全部買った後とかかもしれません。

……それじゃ遅いですよね。

であれば、社長になるという目標を、「自分で起業して社長になる」に変更する必要があります。

そして、その目標でいけば、今の飲み会は役に立たない可能性が高いので、その上司との飲み会は、断るという選択になるわけです。

(ただし、上司がキライだけど超腕の立つ人とかだったら、学べるので飲み会に行くという選択もありえるかも)

なんかこの例だけ書くと「すごく感じ悪くて、付き合い悪くて、打算的な野郎だな」って感じがしますが、もちろんこれは一例であって、

もし目標が「みんなと仲良く楽しく仕事してる自分」だったら、別に飲み会に行くとか休日レジャーとかも全然アリです。全部目標で決まるのです。

なので、まずは目標を洗い出してみましょう。

2.やりたいことだけやれる環境を整える

目標設定して、やりたいこと・やりたくないことの基準をつくったら、次にするのは「やりたいことだけが周りにある環境づくり」です。

まず仕事ですが、自分の目標と関係ない仕事は断ったほうがいいです。

関係ないと言っても、たとえば「社長になりたい事務員」が、突然「営業やってこい」と言われたら、業務全般を知る上ではやったほうが良いかもしれません。

(スーパー営業マンを雇って動かす方法とか学べばやる必要ないかもしれません、わからないけど、そのあたりは個々の判断です。)

目先の「やりたくない」にこだわって絶対やらないというわけではなく、あくまで目標と関係するかどうかで判断するのです。

なので、必ずしもどしかられるわけではありません。

ただ、「スーパー事務員」を目指すのなら、営業経験はたぶんそんなに関係ないので、「すみません、できません」と言うのが正解だと思います。

「そんなこと言ったら上司に怒鳴られて、クビにされちゃうよ!」

と感じるような職場なら、スーパー事務員になれそうな職場への転職を視野に入れたほうがいいです。

次に生活ですが、「やりたくないこと」「めんどくさいこと」をどんどん減らしていきましょう。

やりたくないとか、そんなに必要じゃないけど、何となくやっていることって結構ありませんか?

僕こないだ2週間ぐらい家に引きこもっていたんですが、毎日スーパー行かなくても生き残れることを発見しました……。

うちは冷蔵庫が小さくって、しかも毎日最低6リットル水分をとるので、仕方なく毎日スーパー行ってたんですが、

少なくとも米と豆腐と味噌と卵と買い置きしたミネラルウォーターがあれば、3日ぐらいは余裕で生きれることに気がついたんです。(どうでもいいかな……)

それで、毎日外に出て、スーパー行くって、僕にとっては結構めんどくさいことだって気がついたんですね。

だから、やらない。

他にも、最近だとSNS疲れなんて言われますけど、毎日ルーティンでやってるSNSの返信とか。

「あー、だるいけどやらなきゃなー」
「仲間はずれにされちゃうかもなー」

とか、気にしなくていいですから。面倒だったらやらないでください。

それで、友達との距離がひらいて、「うわ、やっぱあの子とはつながっていたい!」って思ったら、それはたぶん「やりたいこと」なんです。

やりたくないことやめんどくさいことって、毎日のルーティンに潜んでいたりします。

一度デトックス的に「今週来週はなるべく何もしないぞ!」と決めて、その間にやったことをメモしてみてもいいと思います。

3.やりたいことだけの環境を死守する

最後に、やりたいことだけの生活を死守しましょう。

どういうことかと言うと、勝手に増えていく服や雑貨のように、人間あれやこれやに影響されて、どんどん雑多なものが増えていくんです。

ネット広告に影響されてインストールしたゲームアプリ、激安チラシにつられて買ってしまったパイナップル、3足セットで980円の靴下……。

どうみても目標と関係ないのに、なんか刺激されて買ってしまうようなものって「広告に買わされている」んですよね。

その時どれだけ「だって欲しかったもん!」って思っていたとしても、それは暗示のように「欲しくさせられた」ケースがほとんどなので、注意してください。

これは買い物だけじゃなくて、思考も同じで、なんか影響力の強い人の言動に影響されて、まるで自分が納得して取り入れた意見のように感じてしまうことがあります。

たとえば、僕の場合は、1日2杯ぐらいはコーヒーを飲みがちです。

これはたぶん、「1日2杯のコーヒーは健康に良い」とか「発がん率が下がった」みたいなネットニュースを何度も見ているからだと思いますが、

よくよく考えてみれば、僕、コーヒーアレルギー気味なんです。

たぶん昔たくさん飲みすぎたからなんですが、今でもコーヒー飲んだ瞬間にくしゃみが出ることがあるし、飲みすぎると、手がふるえたりします。

そんな刺激物質をカラダに入れて、いいはずがないんです。

なのにコーヒーを飲んでしまうってことは、確実に影響されているんです。バカですね。たぶんカフェイン中毒です。

(でも、カフェで飲むコーヒーはそんなに出ないので、たぶん缶コーヒーやペットボトルの安いやつがダメなんです。別な物質のせいかも)

もし僕の目標が「世界を支配すること」だったら、なるべく長寿じゃないと無理そうなので、コーヒーは絶対NGですね。

こんな感じで、いろんな外的刺激に影響されて、わざわざやらなくてもいいこと(目標と関係ないこと)まで、どんどん取り入れていってしまいます。

なので、なるべく目標と関係ないことを取り入れず、やりたいことだけをできる環境を死守すること。これが大切です。

そうして、やりたいことだけ出来る日常を手に入れれば、もうモチベーションアップとかいう概念なしに、毎日楽しく生きられるはずです。

モチベーションを上げる方法:LR流やる気を出すテクニックまとめ

やりたいことだけやりましょう。

それが難しければ、許せるバランスが得られる場所にうつるのが一番良いって思います。

LRでした。おやすみなさい。

PS.
やりたくないことを無理矢理やる方法の記事も書きました。良かったらどうぞ。

モチベーションの上げ方:やりたくない事をやる方法

スポンサーリンク

関連記事
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.