【ミニマリスト】冷蔵庫を捨てる生活を考える

LRでです。

本格的にミニマリストを意識しはじめて、もうどれほど経ったでしょうか。

思い返してみれば……激しく動き出したのが2月からだったので、1ヶ月と少し。
大して経っていませんでした。ごめんなさい。かなしい。

でもだいぶミニマリスト化が進みつつあると思うんです。

電子レンジとパイプベッドは捨てるし、タオルはフェイスタオル8枚のみになったし、服もトップスは5着のみになりました。(アウターとかあるけど)

本も10分の1ぐらいになって、ハンガーも全部捨て、細々としたものもどんどん減っていってると思います。

それでいよいよ手を出すことを考え始めたのが、冷蔵庫と洗濯機なんです。

たださすがにどちらも依存度が高くって、一度考えてテストしてみないと捨てられないな、って思ったので、
今日はそのうちの1つ『冷蔵庫を捨てる生活』について考えていきたいと思います。

冷蔵庫を捨てると、当たり前だけど食事が困る

『冷蔵庫を捨てる=冷蔵保存できなくなる』ってことですよね。
なので冷蔵保存するものは、今後一切食べられないか、その日のうちに食べてしまわなきゃいけないのです。

例えばもやしや野菜炒め、あと豆腐なんかも、買ってきたらすぐ調理して食べる以外は選択肢なし。

僕の大好きな豆乳は未開封なら常温保存もできますが、1リットルパックだと一気に全部は飲めないので、200mlのやつを買うことになります。

とにかく、冷蔵庫がなくなると不便がいっぱい!あんまり良いことがありません。

「じゃ、なんで冷蔵庫捨てるの?」

って言うと、単にやってみたいからです。ミニマリストやめられない止まらない。

さいわい、

高温多湿でなければ常温保存できる食べ物はそれなりにある

のですね。

例えば卵とかそうです。

ほっとくとすぐ腐りそうに見えますがそんなことはなく、生でさえ食べなければ、なんと1ヶ月ぐらいいけるとか。
さすが自然の生命力は違いますね。殻のガードが相当堅いみたいです。鶏すごい。

缶詰類も当たり前ですが持ちますね。
缶から何か染み出してるみたいな話もあるので、あんまり頼りたくはありませんが、たまに食べるには十分だと思います。

他にお湯で戻す系もいいですね。
コーンスープとか味噌汁は、ご飯とも合うし、いい感じの保存食です。

ただ、

気になるのが野菜不足です。

野菜はどうしても痛みやすいので、難しいですね。

あと僕にとって大問題なのが、包丁つかったり、皮むいたりしないんです。
サニーレタスとか、てきとーに手でちぎって炒めたりしてます。

だから、野菜そのままの形で常温保存しても処理が出来ない!

そもそも包丁もまな板もなくて、皮むきすらありません。
サラダは好きでたくさん食べますが、出来合いが多いんですよね……。

なので野菜不足はアウトソーシング的に割り切るか、青汁やサプリで補うのが現実的と言えそうです。

(野菜ジュースは糖分が多いので、個人的にはあんまりオススメしません)

結論、

冷蔵庫なし生活、割り切ればいけるかも?

って思いました。

でも絶対それなりの努力は必要ですよね。
缶詰やレトルトカレーは明らかに身体に良くないので、なるべく控えていきたいところ。

ちょっとまだ冷蔵庫をすぐに捨てる勇気はないので、しばらく電源オフにすることからスタートしてみたいと思います!

LRでした、おやすみなさいませ。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018 LR
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.