メンタル落ちてる時はいっぱい食べていっぱい寝るのが一番!

こんにちはLRででです。

最近こんな記事を書いたり、落書きをしていますが、↓↓

電池切れぎみの毎日をありのまま正直に生きたいけれど
絵日記2「とてもだるい。しかばねのようだ。」

とにかく落ち気味です。かなしい。ねむい。つらい。

まあそんな時もあるんですけれども、去年の夏ぐらいからあまり落ちてなかったのが、今回ズドンと来た感じで……

メンタルのやわらかさを感じています。防御ゼロです。

それで、メンタル落ちてる時はどうやったら解決するんだろう、って考えていて、
今回はとりあえず2つ対策を取ってみたので、ざっくり書いてみたいと思います。

メンタル落ちてる対策1:とりあえず好きなものを食べる

カロリーとか気にせず、とりあえず好きなものを食べることにしてみました。

僕だったらシュークリームとかチャーハン。たまにラーメン。

食べると「うわーやっちまったー」みたいな気分にはなるんですけど、やっぱり満足度高くて、幸せな気持ちになります。

1回のご飯でちょっとでも元気でるならもうけものです。

メンタル落ちてる対策2:リラックスしてぐっすり寝る

明日のことは何も考えずに、完全に脱力してぐっすり寝るのも良かったです。

僕はここ2週間ぐらいずっと睡眠が安定しなくって、今はトリプトファンサプリメントを飲んでいるんですが、半分量でもぐっすり眠れています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

国産原料、国内生産のL-トリプトファン (120粒、1ヶ月分)
価格:1550円(税込、送料無料) (2018/3/9時点)

トリプトファンはセロトニン(幸せを感じる脳内物質)を作ってくれて、リラックスを促してくれます。

それだけじゃなく、セロトニンはメラトニン(眠りを促す脳内物質)の元にもなるので、ぐっすり眠れるということですね。

普段緊張状態のまま睡眠を取っている人には、とてもオススメなサプリメントだと思います。

睡眠薬のように薬ではないので、身体にも優しいです。

メンタル落ちてる対策3:モノを捨てまくる

これは人によるのでタイトルに書かなかったんですが、モノを捨てまくるのも最近やっています。

ミニマリストになろーと思って捨てまくっているのもあるんですけど、ストレス発散で「とりあえず捨てちゃえ!」みたいな。

モノが減ってくると、不思議と心もスッキリして、本当に大切なものが見えてくると感じています。

あと、人間は無意識のうちにいろんな情報を取り入れていて、部屋にたくさんのモノがあると、たくさんの視覚刺激を常に受けているようなものなのです。

なので、部屋がスッキリすると無意識のうちに受ける視覚刺激の量が減って、脳の緊張状態がやわらぐのかもしれません。

脳のイメージは現実になっていくので、逆に現実側からのアプローチで、脳を整理するのもひとつの方法と思います。

まだまだ足りないけどわりとスッキリした

メンタル落ちてる時の対策って、ストレス対策と一緒で、結局は根本原因とりのぞかないと難しいんですよね。

お仕事でうつ病になっちゃったら、休職や退職するとか、そんな感じに。

それでも、常にそうできるわけではないと思うので、もしひとまず対処したいということなら、今日の記事を参考にしてみてくださいね。

大切なのは心と身体です。心と身体に悪いことは、一切やらなくていいことだと僕は思ってます。

LRでした、おやすみなさい。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018 LR
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.