食べる期と断食的少食期があるらしい

こんにちは、おやすみなさい。
LRででです。

最近わりと仕事がバタバタで、あんまりブログ書けないでいました。

でも実は新しくパソコン買ってしまって、また別の記事で紹介しよかなと思うのだけど、ウキウキしてるのでこれからどんどん書いていこうと思います。

書きたいことはめちゃくちゃある!

それで、最近の食生活の話をしてみます。

たくさん食べる期と断食的少食期があるらしくて、どうやったらコンスタントになるのかなーって話と、その仕組みを考えてみたいと思います。

食べてしまう時期と、断食的な少食期の連続

僕は特別太ってないというか、BMI17-21ぐらいを行き来しているので、やせがたの部類なんですけども、食は食で追求していきたいので、けっこうこだわることがあります。

何をこだわるかというと、「なるべく食べない」ことと「食べるものを決める」ということ。
効率大好き人間なので、最低限のルーティン的食事で最高のパフォーマンスを出せるのなら、毎日おんなじもん食べててもいいや!って思っちゃうんですよね。

それで、断食的な少食期のパターンを通常状態にしようと思って、食べるものを決めていたんです。

内容は、

・豆腐
・味噌汁
・もやし
・たまご
・豆乳
・野菜系(小松菜、レタスなど)
・ウーロン茶、緑茶、水、コーヒー

家ではこれだけを食べて、たまにご飯たくか、外でだけ炭水化物とるかってぐらいです。
なんて経済的で健康的なんでしょう!!

で、しばらくそういう生活続けてくるとやせてくるんですが、仕事が忙しかったり、疲れることが続いてたりすると、やっぱりハイカロリーなものとか欲しくなっちゃうんですよね。

・チャーハン(最高の食べ物)
・ラーメン
・ハンバーガー
・カレーライス
・牛丼
・シュークリーム

この辺を一度食べてしまうと、体も「お、またそのモードに入ったんだね!」みたいに感じるらしくて、日常的にそれ系を欲してしまうようになってきます。
たぶん一種のストレス発散ですよね。

今夜も唐揚げ弁当とシュークリームと444カロリーのエクレアパンを食べてしまって、これはやばいです。

なんで食べてしまったり少食になるのか

それで、なんで食べてしまう時期や断食的な少食期があるのかな?って考えてみたとき、やっぱり、自分の「当たり前ゾーン」があるんですよね。

だから体重へってきたら、体のメッセージが「食べなきゃ!」って思うし、増えてきたら「やせなきゃ!」って思って、そういった行動をとるという話で。

だから、本格的に太りたかったりやせたかったら、自分の当たり前ゾーンを根本的に変えていかないと、どちらも成し遂げられないんだろうなって思います。

本当はやせたいのに、街の牛丼屋さんの看板にヨダレたらしてちゃダメで、目に入らないぐらいにならないと!という。
(食べちゃえばいいと思うけどね)

なので、どうやったら当たり前ゾーンを動かせるかという話になってくるんですが、これは「なりたい自分」を完全にイメージするしかないと思います。

なりたい自分。あこがれの自分。こういう素敵な人になりたいってイメージ。

そこをハッキリさせることができたら、きっとダイエットも逆に太ったり筋肉つけることも、自由自在にできちゃうんだろなと。

だから、食事による体質改善も、結局はイメージ力に帰結していくんだろうなあ、と思った体験でした。

そろそろ、もやし味噌汁生活にもどりたいなーと思います。

LRでした。おやすみなさい。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018 LR
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.