ASUS C302CA Chromebookの2週間後感想レビュー

LRでででです。

ASUS C302CA(Chromebook)を買ってから2週間ぐらい経ちました。

ASUS C302CA(Chromebook)日本語キーボード版を買ったのでインプレッションレビュー

しばらく使ってみてもやっぱり良機種で、とても満足度が高いです。

良い点も良くない点も見えてきましたので、2週間経ってのレビューを書いてみたいと思います。

ASUS C302CA Chromebookのちょっと微妙な点

良い点を書いて終わりたいので、最初に良くない点から!

でも良くないって書くと悲しくなるので微妙な点って書いていきます笑

C302CAの微妙な点1:ヒンジがぐらつきやすい

いくつか他ブログ様でもお見かけした点なのですが、ヒンジがちょっと弱いですね。

140度のところで止めたかったのに支えきれず、150度になってしまったり、といった具合です。

一度70度ぐらいまで閉じて、ゆっくり開いていくと140度で止まったりする感覚って言ったら伝わるでしょうか?
『中心のネジが弱ったハサミ』みたいな感じが少しだけあります。

たまにヒンジが完全にきかなくなったパソコンも中古で見るので、ちょっと不安ですね。

C302CAの微妙な点2:タッチパネルの反応はそれなり

タッチパネルの反応はそれなりで、連続してスクロールすると追いついてない感じがあります。

iPhoneとZenphone2を比べた時に、タッチのキビキビさが違うみたいな感覚です笑

Chromebookの中では高めの機種とはいえ、パソコン全体では安めの機種ですから、これは仕方ないものがあるかもしれませんね。

C302CAの微妙な点3:液晶のビビッドさは弱め

ビビッドさって言葉もあれですが、全体的に鮮やかな感じがちょっと弱いかなーと感じます。

色温度や色味など、総合的に生き生きとした感じは少し弱い気がしますね。

でもこれは、C302CAが高いレベルでまとまっているからこそ気づいたポイントだと思います。

Acer CB3-131やC740EのIPSディスプレイより鮮やかですし、Samsung Chromebook ProやGoogle Pixelbookと比較してって話になってくるので、ASUSの今後に期待です!

C302CAの微妙な点4:メモリ不足をたまに感じる

僕はタブをよく開くんですが、20〜30個あたりからメモリ不足を少し感じてきます。

とはいえフリーズやクラッシュするほどではありませんが、たぶんCPUが早いので、それに対してメモリ不足を感じるということかなと思います。

こうなると法人モデルの8GB版やPixelbookも気になってきますが、あとはいくらお金出すかって話ですね笑

ASUS C302CA Chromebookのすごく良い点

では、良い点を書いていきます!

使ってみると、やっぱり良いなーって思えるところが多いです。

C302CAのすごく良い点1:解像度がフルHDで快適

C302CAはフルHD(1920×1080)で、スケーリング解像度って言うんでしょうか?実際は1536×864での運用になります。

これが本当に表示領域が広くて見やすい!

というのも、これまでAcerのWXGA (1366×768)ばかり使ってきたので、スプレッドシートやウェブページ表示の時に、どうしても足りない感あったんですよね。

これが1536×864になっただけで随分余裕あるし、広く使いたい時は最大のフルHDで見てもいいので、とても便利です。(文字は小さくなるけど)

この点は本当に「買って良かった」って思えるポイントです。

C302CAのすごく良い点2:キーボードのタイピング感が良い

C302CAのキーボードはちょっとバネが強い感じがあって、タイピングしている時の跳ね返りが良いです。

家電量販店でさわった展示機種はすこしへたっていた感じがあったんですが、買ったものはかなり良い感じ。
タイピングしていて気持ちよくて、ブログ書いてるなーって感覚がたまらないです。

ちなみに別で使っているAcer C720は、パチパチおもちゃみたいな感じがします。あれはあれで良いです笑

C302CAのすごく良い点3:タッチパネルがとても便利

タッチパネルがかゆいところに手がとどく感じでとても良いです。

わざわざカーソル持っていてクリックしてたのが1タップで済んだり、何かを伝えたい時にさっと絵を描いて伝えられるのが良いですね。

手書きで描く→スマホ撮影→アップって、なんだか精神的にもちょっと消耗しませんか??
それが直接パソコンで描いてアップできるので、本当に楽で便利だなーって思います。

12.5インチのサイズもちょうどよく、落書きも楽しくできます。

C302CAのすごく良い点4:Core m3はスピードが速い

Chromebookの中では高速CPUなCore m3ですが、やっぱり動作がすごく速いです。

これまで速いと思っていたC720/2のCeleron 2857Uですが、遅いと感じるようになってしまいました。

体感的には、今使っているCore i7-4700MQを搭載しているWindowsノート(1TBハードディスク・メモリ8GB)よりも、C302CAのが速く感じてしまうぐらいです。
この点もほんと素晴らしいですね。Windows売りたい。

Pixelbookとか買ったらどうなってしまうんでしょう。手を出さないほうが良いかもしれないです……。

ASUS C302CAは買って大満足でした

総合的に見て、本当に手に入れてよかったです。おすすめ。

また1ヶ月後とか、気づいたことあったらレビューしていきたいなと思います。LRでした。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018 LR
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.